読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

POISSON

移転してきました

ぼくあか

こんにちは

今週のジャンプ見ましたか?

私は、「今週兎赤がやばい」と聞いたので

初めてジャンププラスに課金をして読みました。(コミックス派

 

以下、ジャンプのネタバレ(?)と叫びと妄想です。

 

 

兎赤がやばいんだけどどうすればいいですか?

結婚すればいい?その通りだと思います!!!!

 

「絶好調の木兎さんは見ていてとても気持ちがいいですから」

 

あかーーーーーーーーーーーーーーーしーーーーーーーーーーーーーーーああああああああああああああ

そうだね気持ちいいね・・・・・・

割と二次創作でよくある木兎さんに憧れて梟谷に入学した赤葦くんが現実になりそうじゃないですか?え、ならない???高校入って一目ぼれでもいいよ・・・はぁ・・・やばい・・・

アニメで早く見たい・・・・

ああでもこのまま話が進んでくとぜったい梟谷負けるじゃん・・・

木兎さんと赤葦くんが負ける・・・負けるのはしょうがない、人間だもの。でも・・・卒業・・・ウッ・・・

でも二人は大学でも一緒にプレーして、一緒に実業団に入って全日本に行くんだ・・・

 

もしくはプロになった木兎さんを赤葦くんがおうちでサポートするんだ・・・さぽーてっどばいあにめろみっくす・・・(言いたかっただけ

 

 高校の時は

「ごはん?ああ、無洗米なら焚けるっすよ。」

「得意料理はおにぎりですね」

「たまごかけごはんも作れるようになりました。殻もあんまり入らないですよ」

とか言ってる赤葦君が、

大学に入って木兎さんと同棲をはじめて

バレーを頑張ってる木兎さんのために料理をはじめて

だんだんと料理ができるようになってきて

味は普通なんだけど

「あかーしの料理おいしい!」ってモリモリ食べてくれる木兎さんに

「どうも」って真顔で答えながら机の下でガッツポーズして次の日料理本いっぱい買ってくるんだ・・・

木兎さんは嘘とか言えないからね

「あかーしの愛情たっぷりごはんおいしい!!」ってなるんだ・・・はぁ・・・しんどい・・・(すべて妄想です

 

それでそのうち赤葦君が料理教室に通うんだけど

奥様方にかわいがられるんだぁ・・・

独身女性にも狙われるんだぁ・・・

「あかーしなにこれ!?」

「クッキーです、近藤さん(料理教室友達)にもらいました」

「これぜったい赤葦狙われてるじゃん!!料理教室危険!!」

「大丈夫ですよ」(むしゃむしゃ

「あかーし!!!」

っていって、木兎さんがしょぼくれる。

プロに入ってしょぼくれなくなったとおもったらここでしょぼくれて

あんまり手がかからなくなってちょっとさびしかった赤葦君が嬉しくなっちゃうよぉ~~~~~結婚して~~~~

それでここで

「秘密の話しますね」って言って

「実は高校の時、絶好調の木兎さんは見ていてとても気持ちがいいって思ってたんです。

だからいつも木兎さんのしょぼくれを復活させてたんですよ」

って言って木兎さんのテンションが上がりまくるんだ・・・兎赤やばい・・・・・・・・・

 

 

というわけでジャンプ凄かったです、ありがとうございました!!!!!!